ラップトップ(パソコン)

読み : ラップトップパソコン

ラップトップ(パソコン)はディスプレイとキーボードを一体化し、折りたたんで持ち運びができるパソコンの総称。ラップトップ・ミュージックはラップトップパソコン(ノートパソコン)を用いて作る音楽のことで、AppleのMacを愛用するミュージシャンが多いがMacに限定されているわけではない。ノートブックやネットブックという名称も最近多くなってきたため、ラップトップという名称は最近はあまり使われなくなっている。ネットブックは安価で小型化・軽量化されたノートパソコンを指して使われる。

ラップトップ(パソコン)の由来・意味

ラップトップ(パソコン)という名称は、「lap(膝)」の「top(上)」で使えることから「laptop」と呼ばれるようになった。外出先でも膝の上に乗せて使用することができる小型のパソコンということでラップトップパソコンという名称が与えられた。最近ではノートパソコンという言葉がよく使われるようになったがノートパソコンは和製英語のため、海外ではノートパソコンと言えばラップトップパソコンに該当する。