Retina(ディスプレイ)

読み : レティナディスプレイ

RetinaディスプレイはApple社のスマートフォン・iPhone4から搭載されているディスプレイ。
解像度は従来のディスプレイの4倍で326ppiという高いピクセル密度を持つ。
高解像度のディスプレイのため拡大しても画像やテキストが綺麗に見える。

Retinaディスプレイ

LEDバックライトと環境光センサーが内蔵されており、
周囲の光量に合わせてスクリーンの明るさを自動で調整する機能が備わっている。
通話のためにiPhoneを耳に近づけると近接センサーがディスプレイがオフにし、バッテリーを節約してくれる。

Retinaの意味・由来

「Retina」は「網膜」を意味する英単語。
人間の網膜が認識できるピクセル密度は300ppiでRetinaディスプレイは326ppi。
「Retina」という名称は人間の網膜が認識できる300ppiを超えた326ppiであることが由来となっている。
人間の目ではひとつひとつのピクセルを確認できないほど高解像度である、という意味が込められている。
※ppiは「pixel per inch」の略でピクセルの密度表す単位。

Apple(アップル)の由来
iPhone4Sの”S” の意味・由来