Aimer(エメ)

読み : エメ

AimerはFOURseam所属の女性シンガー。読み方は「エメ」(「アイマー」ではない)
agehaspringsプロデュースでデビュー。
※agehaspringsはゆずFUNKY MONKEY BABYSCHARAflumpoolSuperflyBase Ball Bearエレファントカシマシ、元気ロケッツなどへの楽曲提供/プロデュースを行なっている音楽クリエイター集団。

Sleepless Nights(初回生産限定盤)(DVD付)

Aimer(エメ)の由来・意味

アーティスト名のAimerは自身の愛称「エメ」が由来となっており、フランス語で「Love/Like」にあたる「aimer」ともかけているダブルミーニング。「aimer」はつまり「愛、好き」を意味している。本名や出身などのプロフィールは非公開となっている。

世界に二つとないAimerの歌声

独特のハスキーで甘い歌声を持ち、agehaspringsの代表・玉井健二氏に「世界に二つとないAimerの歌声」と称される。ハスキーボイスであるのには理由があり、15歳の頃に歌唱で喉を酷使したことが原因で声がでなくなり音楽活動を休止せざるを得なくなった。歌うことはおろか会話すらできない状態となるが、アクシデントから数年後に”世界に二つとない”独特のハスキーさと甘さを備えた歌声を得ることとなった。

この2枚目のシングル『Re:pray/寂しくて眠れない夜は』(アニメ『BLEACH』のエンディングテーマ)のアートワークはヨーロッパ最大級の写真コンペ「PX3」の音楽部門で銀賞を受賞。「Re:」は電子メールでの「返信」、「pray」は「祈る」を意味する。
Re:pray/寂しくて眠れない夜は