AK-69/Kalassy Nikoff

読み : エーケーシックスティーナイン/カラシニコフ

AK-69は愛知県小牧市出身のヒップホップアーティスト。名義はラッパーの時とシンガーの時で使い分けており、ラッパーとしてはAK-69、シンガーとしてはKalassy Nikoff(カラシニコフ)を名乗っている。以前は2FACEを名乗っていたこともあった。
歌詞によく出てくる「K-TOWN」は出身地の小牧市(Komaki-Town)のこと。
「0568 K-TOWN」の0568は小牧市の市外局番を意味する。
自身がプロデュースするファッションブランド・BAGARCH(バガーチ)を運営するなど、実業家としての顔も持っている。

PUBLIC ENEMY

AK-69/Kalassy Nikoffの由来

MCネームのAK-69の名付け親はDJ MOTO。歩兵用アサルトライフル・AK-47が元になっており、弾丸のようにラップを吐き出すことに由来している。最初はAK-47として活動していたが、DJ MOTOに「女の尻ばかり追いかけている」と言われ、女好きであることから47から69に改名させられた。
※69は体位のひとつ。詳しくは各自お調べいただきだい。

AK-47はAvtomat Kalashnikova-47の略称であり、AK-47=カラシニコフを意味している。これがシンガー名義のKalassy Nikoffの由来(綴りは異なっている)。
AK-69 a.k.a Kalassy Nikoffと表記することもあるが、「a.k.a」は「also known as」=「通称」を意味し、つまり同一人物であることを意味している。

『And I Love You So』。YouTubeの再生回数1,100万以上。

収録アルバム『THE CARTEL FROM STREETS』
THE CARTEL FROM STREETS