DJ OZMA

読み : ディージェイ・オズマ

DJ OZMAは東京都六本木出身(らしい)のDJ、クリエイター。
読み方はディージェイ・オズマ。
2000年に韓国で、2004年に中華民国でデビュー(自称)

DJ OZMA IS DEAD 〜消えた臆病なテロリスト〜

とんねるずと共に矢島美容室のプロデュースを手がけ、DJ OZMAは矢島美容室の作曲を手がけている。
矢島美容室のナオミと似ているとの指摘があるが「似ているだけ」とのこと(本人談)
さらに氣志團の綾小路翔に似ているとの噂があるが友人とのこと(本人曰く)
DJ OZMA、矢島美容室・ナオミ、氣志團・綾小路翔、この3人はそっくりだが似ているだけなのだそう。
矢島美容室

DJ OZMAの由来

DJ OZMAの本名は尾妻野 純直(おずまの すみただ)と自ら名乗っており、
尾妻野=オズマ=OZMAというのが由来となっている。
実は尾妻野 純直は『君は僕の勇気』などのヒット作で知られる東野 純直(あずまの すみただ)が由来となっている。
※尾妻野 純直は自称なので厳密に言うと本名ではないが、本人は本名だと言っている。

NHK紅白歌合戦の裸スーツ問題

第57回NHK紅白歌合戦に出演した際、バックダンサーの女性が上半身裸と見間違うような裸スーツを着ていたことで苦情が殺到。
番組の途中でアナウンサーの三宅民夫が「ボディースーツ」であったことを説明。
放送後、NHKは全裸スーツでパフォーマンスを行うことを知らなかったとしながら、紅白のテーマにふさわしくなかったと謝罪。
紅白の翌年1月14日にはDJ OZMA本人がブログで謝罪すると同時に、NHK側の対応を批判。
ちなみに氣志團の綾小路翔のブログには「モラルは大事」と書いてあった

アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士の元ネタ・原曲

DJ OZMAの1stシングル『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』はオリジナルではなく、韓国のヒップホップグループ・DJ Docの『Run To You』が元ネタになっている。
(『Run To You』はドイツのディスコバンド・Boney Mの『DADDY COOL』のカバー)
DJ OZMAはこの曲について、「ある晩、BoAが夢枕に立ち『韓国と日本の架け橋になるのはお前だ」と言われ、さらに翌日には「ビビアン・スーに台湾と日本の架け橋になるのはお前だ!」と夢枕に立って言われたと語っている(ちなみにこれは作り話であった)


氣志團