郷ひろみ

読み : ゴウヒロミ

郷ひろみは日本の歌手
1971年に映画オーディションでスカウトされジャニーズ事務所に所属し、1972年にデビュー
トップアイドルとして活躍し、西城秀樹、野口五郎とともに『新御三家』と呼ばれる
1975年にはジャニーズ事務所を辞めてバーニングプロダクションに移籍した
その後もヒットを飛ばし、いくつになっても「郷ひろみ」を追求し「郷ひろみ」であり続けるスタイルはまさに郷ひろみ

郷ひろみの由来

「ひろみ」というのは本名の原武裕美から。女性のようなこの名前は祖父が「心がしく、いろんな意味で福になるように」ということで名付けたという。
」についてはデビュー前にジャニーズ事務所の先輩フォーリーブスのバックダンサーと出演した際、フォーリーブスから「ひろみ」とファンに紹介され、ファンが「ゴーゴーレッツゴーひろみ!!」と声援を送ったためその「ゴー」から「郷」という名前になった。
よく本人も「Go! Go! Go!!」なんて言ったりするが、まさにその「Go」が名前の由来だというわけだ。