jyA-Me(ヤミー)

読み : ヤミー

jyA-Meは北海道出身の女性シンガー。読み方は「ヤミー」。絶対音感を持ち、歌唱力だけでなく4歳から始めたというレベルの高いダンスパフォーマンスにも注目。2008年にインディーズでリリースしたシングル『favorite cruisin’ feat. JUN (from CLIFF EDGE)』が「レコチョク クラブうた デイリーランキング」で1位を獲得。CLIFF EDGEのアルバムにはコラボアーティストとして参加し、ヒップホップユニット・クレンチ&ブリスタが立ち上げたスペシャルユニット・Fivestaにもヴォーカルとして参加している。

jyA-Meの由来・意味

jyA-Meというアーティスト名の由来は英語で「美味しい、感動」を意味する「yummy」が由来となっている。「jyA-Meの音楽を通して”yummy”と感じてもらいたい」という想いが込められている。jyA-Meという文字は「ジャー」=「神様」の意味合いがあり、普段は与えてもらうばかりだが、神様のように何かを与えられる存在になりたいという意味を込めるため「jyA」の後に「-Me(私)」を付けている。

『Love me ~もう泣かないから~ feat. CLIFF EDGE』

収録アルバム『Luv.Me』