鏡音リン・レン

読み : カガミネリン・レン

鏡音リン・レンはクリプトン・フューチャー・メディアの「VOCALOID」シリーズの第2弾。
第1弾の初音ミクと同様にヤマハの音声合成エンジン「VOCALOID2」を採用し、
鏡音リン・レンというキャラクターが設定されている。
双子ではなく「鏡に映ったもう1つの存在」という設定になっている。

女声のリンと男声のレンの2種類のライブラリが収録されており、
声優の下田麻美が一人二役をこなしている。
鏡音リン・レンは明瞭でハッキリとした声が特徴で、
男性の声(レン)が加わったことで声のバリエーションが広がっている。

鏡音リン・レンの由来・意味

苗字の鏡音には「鏡に反射する音」という意味と、
鏡に映ったもうひとりの異性としての自分」という意味が込められている。
リンはマンガ『北斗の拳』に登場する「リン」が由来で、
名前が決まる前はリンとケンでもいいのではないかという話もあったそう。
レンはリンの「連なる存在」であることから「連」と名付けられた。
リンとレンをローマ字表記すると「REN」「RIN」となるが、
LR(左右)」という意味を込めるために「LEN」「RIN」と表記している。

鏡音リン・レンのデザインモデル/プロフィール

鏡音リン・レンのキャラクターデザインは、
ヤマハのシンセサイザー・EOSシリーズがモデルになっている。
リンの肩の「02」という数字のタトゥーはボーカロイドシリーズの第2弾を意味している。
(服に隠れて見えないがレンの肩にも「02」のタトゥーがあるそう)

ヤマハ・EOS

鏡音リン
年齢・・・14歳
得意ジャンル・・・エレクトロ&ロック系ポップス/歌謡曲~演歌系ポップス
身長・・・152cm
得意な曲のテンポ・・・85~175BPM
体重・・・43kg
得意な音域・・・F#3~C#5

鏡音レン
年齢・・・14歳
得意ジャンル・・・ダンス&ロック系ポップス/歌謡曲~演歌系ポップス
身長・・・156cm
得意な曲のテンポ・・・70~160BPM
体重・・・47kg
得意な音域・・・D3~C#5

鏡音リン・レンは2007年12月に発売されたが操作難度が高かったため、
2008年7月にアップデート版の「act2」が発売された。
追加音源パックとして「鏡音リン・レン・アペンド」が発売されており、
3種類ずつ合計6種類の追加音源が収録されている。

→【第1弾】初音ミクの由来・意味
→【第3弾】巡音ルカの由来・意味