lecca

読み : レッカ

leccaは2005年にデビューした女性レゲエシンガー。北海道の自身のラジオ番組にてリスナーから募集したメッセージから作られた『For You』が2009年USENリクエストチャートで年間ランキング、レコチョク クラブ・うたの年間ランキングの第1位を獲得。2009年にUSENで最もリクエストされた女性アーティストとなり、一躍その名が広まっていった。

leccaの由来・意味

元々は「烈火」という表記で活動していた。つまりleccaは「烈火」を意味している。”クラブイベントのフライヤーで見かけた時にインパクトのある名前にしたい”ということから、本名から「れ」の一文字をとり「烈火」と名付けた。燃える火、赤、夏といった熱いものが好きであることも由来し「烈火」として活動していたが、インディーズデビューの際にスタッフから”「烈火」だとパンクバンドみたい、男か女か分からない”と言われたため、英表記のleccaに変えてデビュー。2005年にリリースした初のフルアルバム『烈火』は元々の表記名に由来している。※本名は非公開

『For You』(アルバム『BIG POPPER』に収録)

BIG POPPER