岡崎体育

読み : オカザキタイイク

岡崎体育は、兵庫県西宮市生まれ、京都府宇治市育ちのシンガーソングライター。
本名は岡 亮聡(おか あきとし)。
自身の音楽を独自の”盆地テクノ”と位置付けている。
1stアルバム『BASHIN TECHNO』でメジャーデビュー。
大学時代に愛新覚羅ヌルハチというエレクトロパンクバンドを組んでいたが、メンバーの渡米に伴い解散。

BASIN TECHNO

岡崎体育の由来

岡崎体育というアーティスト名は、電気グルーブの石野卓球が由来となっている。尊敬する石野卓球を超えるという意味で、それを包括する体育を名前に。本名は岡 亮聡だが、岡体育だと語呂が悪いことから、母親がMC業をしていたときに使っていた芸名の名字”岡崎“をとって岡崎体育に。

参考:岡崎体育「BASHIN TECHNO」特集 / 音楽ナタリー

岡崎体育のアーティス名の由来に対し、石野卓球は以下のようにツイート。

上記のツイートを見ると厳しめな反応だが、直接電話で話したようで、石野卓球は以下のように話してくれたそう。
岡崎体育はツッコミの音楽、電気グルーブはボケの音楽というのは言い得て妙。

その後にハードコアエロ画像が送られてきたそうで。

石野卓球と直接話したことでわだかまりが解消したとのこと。ヨカタ。

岡崎体育の活動

料理のメモ書きを英語風に読むというツイートで22万リツイート超え。
読んでいる文章は日本語なのに英語に聞こえるから不思議だ。

ミュージックビデオでよく使われる演出をネタにしたMVで話題になった『MUSIC VIDEO』。
ミュージックビデオのあるあるが盛りだくさん。

三浦しをん原作の小説をアニメ化した『舟を編む』の主題歌『潮風』。
『舟を編む』は辞書編集を題材にした小説で、本曲の歌詞は作品の世界観をなぞるような言葉の紡ぎ方が感じられる。


潮風

JINROとコラボした『割る!』。


割る!

バンビーノがダンソン Remix feat. 岡崎体育 踊ってみた♪