tofubeats

読み : トーフビーツ

tofubeats(トーフビーツ)は兵庫県神戸市出身のトラックメーカー。
まだメジャーレーベルと契約していない学生時代に配信した楽曲『水星』はiTunes Music Storeのチャートで総合1位を獲得し、iTunes Best of2012に選出された。
2013年11月13日リリースのミニアルバム『Don’t Stop The Music』でメジャー・デビュー。
タイトル曲の『Don’t Stop The Music』は大ファンであると公言している森高千里が楽曲に参加。
同アルバム収録曲『おしえて検索』は神聖かまってちゃんの”の子”が参加。

tofubeatsの由来・意味

元々はibonne(イボンヌ)というMCネームで活動していたが、読みにくく書きにくく覚えにくいため、2007年にtofubeatsに改名。読みやすく書きやすく覚えやすく、検索で名前がかぶらない、comのドメインが取得出来る、かつキャッチーであるといった理由から、tofubeatsというアーティスト名を考案。特に由来や意味はないそうだ。

― ところで、〝tofubeats″というこの不思議な名前の由来は?

特別な由来がなくてですね、結論から言いますと、検索で被らない、キャッチー、ワンワードっていう、この3つのところから攻めまして、で〝tofubeats″って名前になったんですよね。
― 海外を意識しての?

よく言われるんですけど、そう言われたら「はい」って言うようにしてるんです(笑)。でも別にそんなんでもなく、ヒップホップによくある〝〇〇ビーツ″って名前で行こう!というところから始まり、〇〇の部分の単語を普通に書き出していって、周りの意見の多数決で豆腐に。

参考:tofubeats × RADIO

UA + Perfume – Skirt no suna to Macaroni(KGS mashup)
UAの『スカートの砂』とPerfumeの『マカロニ』をマッシュアップしたトラック

『水星』の元ネタ

ラッパーのオノマトペ大臣をフィーチャーした『水星 feat,オノマトペ大臣』

『水星』の元ネタは今田耕司の音楽ユニット・KOJI1200の楽曲『ブロウ ヤ マインド』

KOJI1200については別記事で詳しく解説→KOJI1200
アメリカ大好き!