山P(山下智久)

読み : ヤマピー

山Pはジャニーズ事務所所属のアイドル・山下智久の愛称。同年代ですでに活躍していた滝沢秀明に憧れ、11歳の時にジャニーズ事務所に入った。NEWSのメンバーとしてデビューしたが、2011年にNEWSを脱退し現在はソロとして活動。

山Pの由来

一見、由来がなさそうに思えるが実は愛称の「P」には由来がある。ジャニーズJr.時代にある番組に出演した際、山Pが間違えてピンクの衣装をきたところ、番組スタッフから「ブルーじゃないよ!ピンク!山下ピンク!」と声をかけられているのを聞いた滝沢秀明がおもしろがって「山下ピンク」と呼び始めた。次第に「山下ピンク」が縮まって「山下Pink」=「山P」という愛称で定着していった。そう、実は山Pの「P」はのりピーのような愛称ではなく、
「ピンク」の「P」だったのだ。