コブクロ

読み : コブクロ

コブクロは小渕健太郎と黒田俊介のフォークユニット。

コブクロの由来

小渕コブチ)健太郎」と「黒田クロダ)俊介」の苗字を合わせて「コブクロ」。

『桜』のエピソード

『桜』小渕が黒田に提供した曲であり、コブクロ結成のエピソードを歌ったものである。
コブクロとして記念すべきオリジナル曲第一作目となった。
路上で『桜』を演奏した際に観客から誰の曲かと尋ねられ、
オリジナルであることが恥ずかしくて「ミスチルのインディーズ時代の曲」であると答えたそう。後に桜井本人に謝罪をしたようだ。