風味堂

読み : フウミドウ

風味堂はギターレスの3人組のピアノトリオ・バンド。2000年の秋に渡和久(Vo/Piano)、鳥口 JHON マサヤ(Ba)、中富雄也(Dr)で結成。渡はオスカーピーターソンに影響を受けてピアノを始め、鳥口は高校時代にハードロックに目覚め、中富はヘヴィメタを聴いてドラムを始めたそう。2004年11月にスピードスターレコーズからリリースした1stシングル『眠れぬ夜のひとりごと』でメジャーデビュー。渡和久は広沢タダシとのコラボした際のユニット名はSOLID(ソリッド)であった(ソリッドの由来は2人とも痩せているから)。2006年8月23日リリースの7thシングル『愛してる』はFM802・OSAKAN HOT100で数週間1位をキープしていた。

風味堂の由来・意味

風味堂というバンド名はベースの鳥口 JHON マサヤの知り合いのケーキ屋さんの名前が由来となっている。風味堂という名前には、食べ物が風味があるのと同じように、音楽を聴いた人が一人ひとりに風味を感じてもらいたい、という意味が込められている。つまり音楽の風味を味わうということ。

『ナキムシのうた』:TBS系「CDTV」11月度オープニングテーマソング