3B LAB.☆S

読み : スリービーラボ

3B LAB.☆Sは日本のロックバンド
元19の岡平健治が中心となって2001年位結成された。
結成当初は岡平健治、千葉貴俊、玉越理寛のスリーピースバンドだったが、2005年のSHOJI-METASONIKと畝沖修司が加入して5人となる。
その後2008年にSHOJI-METASONIKと玉越理寛が事務所の契約が打ち切りとなり卒業、活動を休止。
2012年に5年ぶりとなるアルバムがWEBでの数量限定で発売された。

3B LAB.☆Sの由来

結成当時のメンバーの血液型が3人ともB型であったため「3B」そして「実験室」を意味する「laboratory」で「LAB」そこに輝く未来という意味と遊び心から「☆」加えて『3B LAB.☆』として結成された。その後メンバーが2人追加されたが、二人のイニシャルが共に「S」であったこと、そしてメンバーが5人になったというところから数字の「5」にも似ている「S」を付けて『3B LAB.☆S』となった。「S」がついても「スリービーラボ」という読み方は変わっていない。