ammoflight(アンモフライト)

読み : アンモフライト

ammoflightは神奈川県小田原市出身の4人組のロックバンド。2008年にヴォーカル・津久井恒仁(つくいこうじ)を中心に結成し、2009年に1stミニアルバム『philosofiles』をリリース。

ammoflight(アンモフライト)の由来・意味

ammoflightの由来は中生代白亜紀末まで生息していた古代生物・Ammonite(アンモナイト)。「flight」は「飛行」を意味する。「古代生物アンモナイトが空を飛ぶほどの飛躍を見せたい」(アンモナイトに翼が生えて飛ぶくらいスゴイバンドに進化したい)という意味を込めた造語。ちなみにアンモナイトは軟体動物で、貝類ではなくタコやイカの仲間。オウムガイに似ている。

『桜グラフィティ』:TBS系『CDTV』の2012年2月度エンディングテーマ