BENNIE K

読み : ベニー・ケー

BENNIE KはYUKI(本名:山本有希、ヴォーカル)とCICO(本名:山本知恵子、ラップ)の2人によるR&Bユニット。
YUKIは中学卒業前に渡米しボイストレーニングとダンスレッスンを受け、CICOは高校卒業後に渡米しRAPの創作を始めた。ロサンゼルスでのYUKIのホームステイ先がCICOの伯母の家であったため、そこで2人は出会い帰国後にユニットを結成。
YUKIは2009年からプロデューサーに転身し「BK Project」を立ちあげ、アメリカ・オレゴン州出身の女性シンガー・BECCAを第一弾アーティストに抜擢。BENNIE BECCA名義でシングル『Dreamer』をリリース。

BENNIE Kの由来・意味

BENNIE Kの由来は「弁慶」とアメリカのソウル・シンガー「BEN E. KING(ベン・E・キング)」。クリスマスのイベントの後にCICOがYUKIを実家に連れていき、京都の伏見稲荷で2人の今後の活躍を祈願した帰り道に五条大橋を通った際、「弁慶と牛若丸が闘った場所」だねという話題になり、”個性の違う2人はまるで弁慶と牛若丸に似ている“と感じたに由来する。最初は「弁慶と牛若丸」というユニット名を考えたが、YUKIがギターを弾いて2人が初めて一緒に歌った曲がベン・E・キングの『スタンド・バイ・ミー』であったことから、
弁慶(BENKEI)」と「BEN E. KING」を組み合わせてBENNIE Kとなった。
BENNIE Kには”弁慶と牛若丸のように個性の違う2人だが、力を合わせて難関を乗り越える“という意味が込められている。

コカ・コーラ「つながる瞬間(とき)にコカ・コーラ」CMソング『Dreamland』


『Dreamland』収録アルバム『Japana-rhythm』
Japana-rhythm