クリープハイプ(creephyp)

読み : クリープハイプ

クリープハイプ(creephyp)は日本のロックバンド
メンバーは尾崎世界観(ボーカル、ギター)、小川幸慈(ギター)、長谷川カオナシ(ベース)、小泉拓(ドラム)の4人からなる。
2001年に尾崎が地元の友達と3人でクリープハイプを結成、その後2008年に二人が脱退し尾崎一人となるも2009年に現メンバーの3人が加入。2012年にアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビュー。

クリープハイプ(creephyp)の由来・意味

「クリープハイプ」というバンド名については映画のセリフ等で耳にしたものを組み合わせたりしたものであり、特に意味はない、と語っている。

尾崎世界観」という名義については、2005年頃に観客から「世界観があるよね」とよく言われていたが、そういった言い方はよくわからないものに対して適当に言っておけばいいのかなと解釈しており疑問を感じていたことから、その反発としてあえてそれを自分の名前にしてしまった、とのこと。

参考:SKREAM!インタビュー
憂、燦々(ゆう、さんさん)(初回限定盤/DVD付)