Do As Infinity

読み : ドゥアズインフィニティ

Do As Infinityは日本の音楽グループ
1999年9月29日にデビュー、ちょうど6年後2005年9月29日に解散、さらにその3年後2008年9月29日に再結成している。
メンバーはヴォーカルの伴都美子、ギター大渡亮、旧メンバーとしてアコースティックギターの長尾大(D・A・I)がいた。
長尾大は2000年にフロントメンバーを外れその後は楽曲提供に専念している。

Do As Infinityの由来

『Do As Infinity』というグループ名は「無限の広がり」という意味が込められているとされている。
しかし、この英語を直訳すると「無限の広がり」とするにはちょっと無理がある。「infinity」は「無限」「無限大」「無限の空間」といった意味があるためこの単語だけでも「無限の広がりという意味に取れなくはないが、「Do as」がついていることで直訳すると「無限のようにしろ」という命令形の言葉になってしまう。

そもそもここまで深く考える必要もないのが「語呂合わせ」であるという説。『Do As Infinity』は略して『D・A・I』と表記されるが、この『D・A・I』というのは旧メンバーの長尾大の名義の一つと同じである。つまりこのグループ名は『D・A・I』という略称ありきで、そこから付けられたものだということである。