FUNKY MONKEY BABYS

読み : ファンキーモンキーベイビーズ

FUNKY MONKEY BABYSはファンキー加藤とモン吉がヴォーカル、DJケミカルがDJという編成のグループ(通称:ファンモン)。
デビューシングルは『そのまんま東へ』
タイトルはそのまんまの意味で、そのまんま東(第17代宮崎県知事・東国原英夫)のこと。
シングルのジャケットとPVには有名人を起用している。
アルバムは毎回DJケミカル単独のジャケ写を使っている。

2012年11月29日にファンモンのオフィシャルサイトにて、2013年1月からスタートする全国ツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」をもって解散することを発表。DJケミカルの実家はお寺であり、お寺の住職となるための準備に入るために音楽活動を続けていくことが困難となるため、話し合った結果DJケミカルがいないファンモンはファンモンではないとの結論に至り解散を決意。
DJケミカルは2012年4月8日に元ミュージシャンの女性と結婚し、長男であるケミカルに周囲から「そろそろお寺を継いで」欲しいとの声が強くなり、自分がグループを抜ければ解散する可能性が高いがいつかは継がなかればならないため、苦渋の決断で決心したそう。ちなみに4月8日お釈迦様の誕生日と言われている。

FUNKY MONKEY BABYSの由来

グループ結成以前に現在のアーティス名で活動を行なっており、ファンキー加藤がモン吉を誘い、ファンキーとモンキーと来ればキャロルの名曲『ファンキー・モンキー・ベイビー』を皆思い浮かべるだろうということで、「S」をつけて「FUNKY MONKEY BABYS」に。
「S」を付けた正しい綴りは「Babies」だが「Babys」と表記している。

DJケミカルは後から加わったためグループ名に名前が入っていない。
加入する際にアーティスト名を「ベイビーなんとかにすれば?」
とファンキー加藤が進言したが断られたそう。

ファンキー加藤・モン吉・DJケミカルの由来

ファンキー加藤
本名:加藤 俊介
ラップを始めた当時、かっこいい横文字の名前が多く、かっこ良くてクール、そして芸人みたいに目立つということで「ファンキー加藤」を名乗るようになった。

モン吉
本名:塚本 達(さとる)
本名の「さとる」の「と」をひらがなにして「サル」。
サル→モンキー→モン吉

DJケミカル
本名:田野倉 智文(たのくら ともふみ)
小学校3年の時に「第2回ケミカルウォッシュジーンズ選手権」で優勝。
以降、あだ名が「ケミカル」に。

シングルのジャケット写真に起用された有名人

『そのまんま東へ』・・・そのまんま東
『恋の片道切符』・・・山田花子
『ALWAYS』・・・ペナルティ
『Lovin’Life』・・・中嶋朋子
『ちっぽけな勇気』・・・脇知弘
『もう君がいない』・・・戸田恵梨香
『旅立ち』・・・石田卓也
『告白』・・・船越英一郎
『希望の唄/風』・・・北乃きい
『雪が降る街』(DVDシングル)・・・杉本彩
『桜』・・・徳井義実(チュートリアル)
『ヒーロー/明日へ』(両A面)・・・羽鳥慎一 / 中山雅史
『ふるさと』(配信限定)・・・浅利陽介(PV出演)
『涙/夢』(5パターンのジャケット)
・・・蒼井優 / 佐藤隆太 / はんにゃ / 貫地谷しほり / 富田靖子
『大切』・・・成海璃子
『あとひとつ』・・・田中将大
『ランウェイ☆ビート』・・・瀬戸康史 / 桜庭ななみ
『それでも信じてる/ラブレター』(両面仕様)・・・松岡修造 / 上田晋也
『LOVE SONG』・・・優香
『この世界に生まれたわけ』・・・松下奈緒