ガガガSP

読み : ガガガスペシャル

ガガガSPは兵庫県神戸市出身のパンクロックバンド。
ガガガSPと書いて「ガガガスペシャル」と読む。
2000年に『京子ちゃん」でインディーズデビューし、2002年にソニー・ミュージックレコーズからシングル『卒業』をリリースしてメジャーデビュー。
ヴォーカルのコザック前田(本名・前田泰伸)はソロでも活動し、泉谷しげるとユニットを組んでシングル『生活/永遠のウソつき』を2004年にリリースしている。

ガガガSPの由来・意味

ガガガSPというバンド名は、忌野清志郎がライブの時に発していたガッガ!ガッガ!」という掛け声に由来する。
ヴォーカルのコザック前田いわく、「ガッガ!ガッガ!」という掛け声を聞いて「ガガガ」でええやないかということになり、1990年代前半に活動していた路上パフォーマンス集団・東京ガガガも由来になっている。
当初のバンド名はガガガのみであったが、楽器ができるメンバーが加入したため、スペシャルメンバーという意味を込めてガガガSPとなった。

コザック前田:
友だちに連れられて忌野清志郎さんのライブを見に行ったときに、歌の合間に、よう「ガッガ! ガッガ!」っていうてはったんで、その「ガガガ」でええやないかっていうのと、昔、東京ガガガっていうパフォーマンス集団があって、何かの雑誌でそれを見たんですね。それで、最初は「ガガガ」だけやったんですけど、楽器がちゃんとできるメンバーが入ったんで「スペシャルメンバーやな」と思って、あとから「SP」って付けたんです。

引用:ガガガSP : 新曲「友よ」発売 コザック前田と山本に聞く デビュー曲「京子ちゃん」秘話も

コザック前田の由来

コザック前田というアーティスト名は、スキーモーグル競技の技・コザックが由来となっている。
命名された時期は1998年の長野五輪にまで遡り、当時、コザック前田はフリースタイル・スキーモーグルに出場していた里谷多英が好きで、友人から「お前はスケベで、股を開くコザックという技が合うとるから、コザック前田っていう名前にせい」と言われたため、コザック前田と名乗るようになった。
元々は卒業式で披露する1回限りのバンドでの名前であったため承諾したが、そのままアーティスト名として使用することになった。この由来も上記のインタビュー内で明かされている。
※モーグルの技・コザックは足を左右に広げ、身体を前に折り曲げる技で、この技をスケベと感じるかどうかは個人の判断に任せるとする

『京子ちゃん』:本曲はコザック前田が幼稚園の時に好きだった「京子ちゃん」が東北に引っ越したというエピソードに由来するが、名前を勘違いしており、卒園アルバムを見て確認したところ、本当の名前は「ゆきこちゃん」だったそうな。