Hi-Fi CAMP

読み : ハイファイ・キャンプ

Hi-Fi CAMPは宮城県出身の4人組のグループ(ヴォーカルのKIMは青森県出身)。2007年1月に結成され、2008年6月4日に1stシングル『キズナ』でデビュー。SMAPの43枚目のシングル『この瞬間、きっと夢じゃない』の作詞作曲をHi-Fi CAMPが手がけ、の9thアルバム『僕の見ている風景』収録曲『Summer Splash!』、10thアルバム『Beautiful World』収録の松本潤のソロ楽曲『Shake it!』はThe仙台セピア名義で楽曲を提供している。

Love For All

Hi-Fi CAMPの由来・意味

グループ名の「Hi-Fi」は「High Fidelity(ハイ・フィデリティ)」の略で「高忠実度(原音に忠実な再現)」、つまり「原音をそのまま再生する」ことを意味する。”メンバーが思っていることを包み隠さずストレートに伝えたい”という想いを込めて命名された。「Camp(キャンプ)」は「野営地」としての意味以外に「仲間、同士」といった意味もある。

KIM:Hi-Fiは“High Fidelity”の略で“原音をそのまま再生する”という意味。僕ら4人が思っていることを包み隠さずストレートに伝えたいという想いを込めていて。だから、想いをそのまま表現していくチームってことですね。

【引用】ORICON STYLEインタビュー

『キズナ』:映画『僕の彼女はサイボーグ』の挿入歌、TBS系番組『恋するハニカミ!』の2008年7月度エンディングテーマ、TBCテレビ『TBC Exciting Ballpark』の2008年のオープニングテーマとして起用。

『キズナ』は1stアルバム『1st BEST』に収録
1st BEST