神様、僕は気づいてしまった

読み : カミサマ、ボクハキヅイテシマッタ

「神様、僕は気づいてしまった」は、4人組のロックバンド。
略称は「神僕(かみぼく)」。
覆面バンドでメンバーの素顔は公開していない。

テレビドラマ『あなたのことはそれほど』の主題歌に起用された『CQCQ』が話題に。
「神様、僕は気づいてしまった」が曲名で『CQCQ』がバンド名っぽいが、「神様、僕は気づいてしまった」がバンド名である。

ボーカル/ギター:どこのだれか
ギター:東野へいと
ベース:和泉りゅーしん
ドラム:蓮

【Amazon.co.jp限定】神様、僕は気づいてしまった
【Amazon.co.jp限定】神様、僕は気づいてしまった

神様、僕は気づいてしまったの由来・意味

「神様、僕は気づいてしまった」というバンド名の由来は、「神様の正体が何か」という考えに基づく。

人は、人生に行き詰った時や自分では解決できないことに直面すると「神頼み」をする。
しかし、神様は人間が作り上げたものであり、自分たちは神様の正体に気付いていながらも見ないようにしている。

「神様、僕は気づいてしまった」というバンド名には、そうした「神様の正体は偶像に過ぎず、自分たちはそれにすがっているだけであることに気づいてしまった」という意味が込められている。

覆面バンドであるのは正体を隠すためではなく、自分たちの表情を隠すためだそう。
演奏する際の表情が曲の邪魔にならないように、という意図で無機質なマスクを被っている。

参考:ドラマ“あなそれ”主題歌のバンド初登場! “神様、僕は気づいてしまった”って何!?
神様、僕は気づいてしまった | Skream!インタビュー

『CQCQ』の意味

「CQ」は「Call to Quarters」の略で、無線通信で不特定の相手に向けて呼びかけるための符号。
『CQCQ』の歌詞には「遭難信号」「合図した」「聞こえますか」など、無線通信を想起させる表現があることから、「CQ」という符号を繰り返したものと思われる。

『CQCQ』:ドラマ『あなたのことはそれほど』主題歌


Amazon:CQCQ

CQCQ