KAT-TUN(カトゥーン)

読み : カトゥーン

KAT-TUN(カトゥーン)はジャニーズ事務所所属の5人組のアイドルグループ。
元々は6人組だったが2010年にメンバーの一人である赤西が脱退し、
現在は5人で活動している。

KAT-TUNの由来・意味

グループ名のKAT-TUNはメンバーのイニシャルの頭文字を取って名付けられた。
間に挟んだハイフンは「ファン」を意味しているそう。

亀梨和也(かめなしかずや) ・・・「K」
赤西仁(あかにしじん) ・・・ 「A」
田口淳之介 (たぐちじゅんのすけ)・・・「T」
田中聖 (たなかこうき)・・・「T」
上田竜也(うえだたつや)・・・ 「U」
中丸雄一 (なかまるゆういち)・・・「N」

「A」こと赤西仁が脱退してからは
亀梨和也の「KA」ということになっている。

勝運(かつうん)」という意味もあるそうで、
英語でマンガを意味する「cartoon(カートゥーン)」ともかけていて、
続きを見たくなる・先が読めないという意味も込められている。

デビュー曲『Real Face』

KAT-TUNのデビュー曲である『Real Face』の作曲はB’zの松本孝弘、
作詞はスガシカオが手がけている。