KICK THE CAN CREW

読み : キック・ザ・カン・クルー

KICK THE CAN CREWは3MC+1DJのヒップホップグループ。
2004年3月に活動を休止し、メンバーのLITTLE、MCU、KREVA、DJ SHUHOはそれぞれ活動を行なっている。
通称:キック

magic number

身長の差から小・中・大という呼称も。
LITTLE(小)、MCU(中)、KREVA(大)

KICK THE CAN CREWの由来・意味

KICK THE CAN CREWの由来はグループ結成のきっかけとなった『カンケリ』という楽曲。
直訳すると「缶の乗組員を蹴る」となる。
「缶を蹴る奴ら」「缶蹴り仲間」と訳した方が意味は通じる。
※『カンケリ』はコンピレーションアルバム『THE BEST OF JAPANESE HIP HOP vol .7
』に収録されている。
(『GREATEST HITS』にも収録されている)