Kiroro

読み : キロロ

Kiroroは玉城千春(ヴォーカル)と金城綾乃(ピアノ)によるユニット。
2人は同じ沖縄県立読谷高等学校に通っていた同級生で、2年生の時に放課後の音楽室で玉城がオリジナル曲をアカペラで歌い、金城がピアノで伴奏をつけていたことがきっかけとなり結成。
高校卒業後、2人はそれぞれ別々の学校に進学するも在学中に沖縄限定シングル『長い間/青のじゅもん』をインディーズで発売し1万枚を売り上げた。ビクターからメジャー1stシングルとして『長い間』を発売し、120万枚以上を売り上げミリオンセラーに。

Diary

Kiroroの由来・意味

Kiroroは玉城千春が小学生の時に地域交流で北海道池田町に行った際、耳に残った2つのアイヌ語が由来となっている。”人間が踏み固めた広い路“を意味する「Kiroru」、”強い・健やか・盛ん・大きい・かたくな“を意味する「Kiroro-an」という言葉の意味と響きに惹かれKiroroと命名。

『生きてこそ』。この曲は泣いてしまう・・・。

『生きてこそ』収録アルバム『Wonderful Days』
Wonderful Days