こぶしファクトリー

読み : コブシファクトリー

こぶしファクトリーは2015年1月2日に「Hello! Project 2015 WINTER」ツアーの初日公演にて、結成が発表されたユニットで、同年2月25日にユニット名が発表された。ハロプロ研修生の藤井梨央、広瀬彩海、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8人で結成。

こぶしファクトリーの由来・意味

こぶしファクトリーというユニット名は、早春に白い花を咲かせるモクレン科モクレン属のの落葉広葉樹・コブシ(辛夷)が由来となっている。

コブシはつぼみが開く直前が握り拳(こぶし)に似ていることから付いた名で、こぶしファクトリーには”コブシのように、優美でありながら力強さを兼ね備えたグループになってほしい“という願いを込めて命名された。コブシの花言葉は「友情」「信頼」「歓迎」であり、互いに友情を深め、信頼し合い、多くの人に歓迎されるグループを目指すという想いが込められている。

ファクトリー(工房)には、活動を休止したBerry工房の想いを受け継いでいくという意味がある。

コブシ

コブシの花