kōkua

読み : コクア

kōkua(コクア)は『プロフェッショナル 仕事の流儀』の主題歌のために結成されたスペシャルバンド。
シングル『Progress』のみリリースしている。

Progress

kōkuaの由来・意味

バンド名のkōkuaはハワイ語で「協力する」「協調する」といった意味がある。

kōkuaのメンバー

『プロフェッショナル 仕事の流儀』にふさわしい、
一流のミュージシャンが参加している。

vocal・・・スガシカオ
acoustic piano・・・武部聡志
electric guitar・・・小倉博和
bass・・・根岸孝旨
drums・・・屋敷豪太
strings・・・弦一徹ストリングス

『Progress』

『Progress』の作詞・作曲はスガシカオ。
編曲は武部聡志と小倉博和が手がけている。
番組の主題歌として流れると視聴者から問い合わせが殺到した。
『Progress』は「前進」「進歩」といった意味を持つ単語。
「あと一歩だけ、前に 進もう」という歌詞に、
スガシカオが曲に込めた思いが感じられる。

『Progress』に収録されている『街角』は隠れた名曲。
Youtubeにアップされていないのが残念だが。