黒猫チェルシー

読み : クロネコチェルシー

黒猫チェルシーは神戸出身の4人組ロックバンド。
高校1年の春に現メンバーでバンドを結成。
高校卒業後に上京し2009年に1stミニアルバム『黒猫チェルシー』でデビュー。

黒猫チェルシー

ヴォーカルの渡辺大知(わたなべだいち)は、
みうらじゅん原作の映画『色即ぜねれいしょん』やドコモのCMに出演している(後述)

黒猫チェルシーの由来

ドラムの岡本啓佑がバンド名に「」を入れたいと希望し、
猫から派生して最終的に黒猫チェルシーとなった。
「猫」→「猫じゃらし」→「猫ジェラシー」→「猫チェルシー」→「黒猫チェルシー」

渡辺大知

ヴォーカルの渡辺大知は映画・ドラマ・CMでも活躍している。
みうらじゅんの映画『色即ぜねれいしょん』で映画初出演。
当時高校生で演技未経験ながら、2,000人以上の応募者の中から主役に大抜擢された。
第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
同映画にはくるりの岸田繁も出演している。
個性があり、演技未経験とは思えないほどいい演技をしている。

黒猫チェルシーとの印象のギャップがすごいが、
『エロティシズム・ブルー』で見せたキャラと共通する部分を感じる。

2011年にはNHKの連続テレビ小説『カーネーション』で連続ドラマに初出演。
ドコモのCM『ひとりと、ひとつ。 walk with you -名刺篇-』で渡辺謙と共演
2012年7月より流れている三井住友VISAカードのCM「サウンドロゴメッセージ篇」にも出演している。