Les Frères(レ・フレール)

読み : レ・フレール

Les Frèresは斎藤守也・圭土の兄弟によるピアノデュオ。1台のピアノを2人で弾くスタイルを「キャトルマンスタイル」と命名し、4本手が鍵盤を自由に動き回る独特な奏法を確立した。「quatre mains」はフランス語で「4本の手」を意味し、音楽用語では「4手連弾」を意味する。ともに15歳の時にルクセンブルク国立音楽学校に留学しクラシックピアノを学んでいる。兄の守也はバラード、弟の圭土はブギ・ウギを得意としている。

Les Frères(レ・フレール)の意味

Les Frèresはフランス語で「兄弟」という意味。「Les」は冠詞で「Frères」が「兄弟」を意味する。フランス語では男性名詞の単数形には「le(ル)」、女性名詞の単数形には「la(ラ)」を冠詞としてつけ、「les(レ)」は男女共通の複数形の名詞につけられる。「les」と「Frères」の”s”は発音しない。

『Boogie Back To Yokosuka』