m-flo

読み : エム・フロウ

m-floはMCのVERBALとDJの☆Takuの音楽ユニット。m-floとしての活動以外にプロデュースや楽曲提供も行なっている。

BEAT SPACE NINE

m-floの由来・意味

「m-flo」はVERVALが命名。
元々「mediarite-flow」というユニット名であったが、エイベックスからユニット名の省略を求められたため「m-flo」と省略した。

「mediarite」は「meteorite(隕石)」と「media」をかけ合わせた造語。
「Flow」はアメリカのヒップホップグループ「Company Flow」が由来となっている。
m-floには”隕石 (meteorite) が流れ (flow) 、音楽の世界に影響を与える”という思いが込められている。

VERVAL・☆Taku・LISA

VERVAL → 本名・柳榮起(リュウ・ヨンギ)。
☆Taku → 本名・高橋拓(たかはし たく)。
LISA → 本名・エリザベス・サクラ・成田。
LISAは2002年に脱退。

VERVALと☆Takuはインターナショナル・スクールで出会い、
☆Takuが在籍していた「N.M.D.」というミクスチャーロックバンドにVERVALを誘い、
メジャーデビューの話もあったが断ってそれぞれの道に進んだ。

帰国後、VERBALは大学院で神学を学び牧師になることを決めていたが、
現在の所属事務所ARTIMAGE社長・浅川真次がVERBALを説得し、
VERVAL、☆Taku、LISAの3人で『been so long』でデビューするに至った。