mihimaru GT

読み : ミヒマルジーティー

mihimaru GTは日本の音楽ユニット。
ヴォーカルのhirokoとMCのmiyakeいよる二人組で2003年に結成。2006年に発売されたシングル『気分上々↑↑』がヒットし、ベストヒット歌謡祭ゴールドアーティスト賞、有線大賞音楽賞、レコード大賞金賞などを受賞し紅白歌合戦にも出場した。

mihimaru GTの由来・意味

「mihi」の部分はメンバーのmiyakeとhirokoの名前から取ったもの。miyakeは本名が三宅光幸、hirokoは阿久津博子である。
もともと「◯◯丸」という船のような名前にしたいと考えていた所に二人の名前をつなげて「みひ丸」とした。しかしこれだけだと物足りないということで、疾走感を加えるという意味で自動車に使われる「GT(グランツーリスモ)」を付け加えた。「GT」は「ガッツ・タフ」という意味も込められている。

また、命名時の候補として「Air Grow」というものもあったが採用されず、2006年に発表された4枚めのアルバム『mihimania〜コレクション アルバム〜』の収録曲のタイトルとして使われている。