pupa(ピューパ)

読み : ピューパ

pupa(ピューパ)はYMOの高橋幸宏、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の6人のアーティストによるエレクトロニカバンド。
2007年の夏に高橋幸宏が呼びかけてpupaが結成された。
2008年にアルバム『floating pupa』、2010年に『dreaming pupa』をリリース。
pupaは豪華アーティスト/プロデューサーがエレクトロニカ/ポスト・ロックを奏でる贅沢なバンド。

dreaming pupa

高橋幸宏はミュージシャン以外にァッション・デザイナーとしての顔を持ち、pupaでは「トラッド×ミリタリー」とコンセプトにメンバーの衣装をデザインしている。男性5名の衣装はファッション・ブランド「ソーイ」、紅一点の原田知世は彼女の夫・エドツワキが衣装を製作している。

pupaの由来

pupaの由来は高橋幸宏の趣味であり傾倒しているフライ・フィッシングの用語が由来。pupaは「蛹(さなぎ)」を意味する。あるインタビューで曲や詞を作る際のテーマ設定を聞かれた際に「pupaっていうのはサナギだから、ずっとサナギでいることを前提に書こうっていうぐらい」と答えている。
音楽界ではベテランであり大人でもあるが、少年っぽさ、儚さ、せつなさ、ピュアさを表現したいという気持ちが「pupa」=「サナギ」には込められている。

pupaはピュアでノスタルジーを感じさせてくれる曲を聴かせてくれる。
エレクトロニカ/ポスト・ロック好きにはたまらない。

floating pupa

メンバーの高田漣は俳優の大杉漣の芸名の由来になっている。
大杉漣