シャ乱Q

読み : シャランキュー

シャ乱Qは日本のロックバンド。近畿大学生であったメンバー5人で1988年に結成。ベーシストのしゅうは1998年に未成年女性に対する暴行事件を起こして脱退し、以降は4人で活動。2000年に活動休止し、結成25周年となる2013年に再結成。ヴォーカルのつんくはモーニング娘。などのプロデューサーとしても知られており、プロデュース活動時はつんく♂と表記している。

GOLDEN Q

シャ乱Qの由来

結成前にそれぞれのメンバーが所属していた「シャッターズ」「RAM(乱)」「QP(キューピー)」の3つのバンドをつなげて「シャ乱Q」となった。
「シャッターズ」はしゅう、まこと、「RAM(乱)」はつんく、しゅう、たいせー、「QP」ははたけが所属していたバンド。
「QP」から「P」をとって「シャ乱P」にする案もあったが、女性お笑いコンビ・おきゃんぴーを連想させるために「Q」をとってシャ乱Qになった。

デビューから売れない時期が続いたが、
『上・京・物・語』のヒットをきっかけに以降ヒットを連発する。

『シングルベッド』:
アニメ『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』のエンディングテーマ曲