SiM

読み : シム

SiMは神奈川県出身の4人組のバンド。ロック、パンク、メタル、ハードコア、レゲエなど様々なジャンルの音楽を取り入れた攻撃的なサウンドが特徴で、公式サイトではレゲエパンクバンドと紹介されている。
アニメ『神撃のバハムート』のタイアップソングとして、バンドとして初となる書き下ろし曲『EXiSTENCE』をリリース。

SiM(バンド)の由来・意味

SiMというバンド名は、結成当初に名乗っていたSilence iz Mineに由来する。バンド名が長くて覚えてもらいづらいということで、Silence iz Mineを短くしてSiMに。
Silence iz Mine(=Silence is mine)は「静寂は我の物なり」という意味で、”音楽の「間」を自由自在に操るバンド“という意味で命名された。Silence iz Mineの略であるため、SiMの”i”は小文字になっている。

1stアルバム『Silence iz Mine』

参考:SiM BIOGRAPHY(激ロック)
SiM INTERVIEW(激ロック)

アニメ『神撃のバハムート』OP曲:『EXiSTENCE』