ストレイテナー

読み : ストレイテナー

ストレイテナーは長崎県長崎市出身のホリエアツシ(Vo/Gt)とナカヤマシンペイ(Dr)を中心に結成された4人組ロックバンド(通称:テナー)。1998年の結成後から2人で活動していた時期は、ベースのいないアメリカのロックバンド、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのようにギターとドラムの2人だけでライブを行なっていた。2004年に元ART-SCHOOL/元ZAZEN BOYSのベーシスト・日向秀和、2008年に元ART-SCHOOLのギタリスト・大山純が加入し4人体制に。

Nexus

ストレイテナーの由来・意味

ストレイテナーはホリエアツシが「まっすぐにする人」という意味をもたせて命名。「心の歪みを音楽でまっすぐにしよう」という想いを由来として名付けられた。「ストレイテナー(Straightener)」自体は英単語として「まっすぐにするための装置(矯正機)」といった意味がある。ホリエアツシが「まっすぐな人」ではなく「まっすぐにする人」と説明しているこの言葉は一見すると違和感があるが、単語の意味から解釈すると正しい使い方なのである。

『羊の群れは丘を登る』。ヴォーカルのホリエアツシは「日本のロック史上、最も影の薄いVo&Gのフロントマン」と称しており、声を掛けられることが少ないという。う、うん・・・