The Mirraz

読み : ザ・ミイラズ

The MirrazはVo/Gtの畠山承平(はたけやましょうへい)を中心に2006年に結成されたガレージ・ロックバンド。2012年7月16日にEMI Music Japanにメジャー移籍し、同年10月3日に両A面シングル『僕らは/気持ち悪りぃ』でメジャーデビュー。

イギリスのロックバンド・Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)に影響を受けており、パクリとの声があるが畠山自身が「自分達はアークティックモンキーズのパクリだ」と公言している。アークティックの2nd、3rdアルバムはダーティーな方向に進んでいったため、サウンドを真似るのではなくアークティックの音楽面での新しさやこの時代に売れたことなど、その本質を真似ているようだ。

The Mirrazの由来・意味

バンド名はヴォーカルの畠山が命名。「ザ○○○ズ」という昔のバンドっぽい名前にしたいと考え、イギリスのロックバンド「THE ZONBIES(ザ・ゾンビーズ)」が好きだったことから、同じモンスターっぽい名前でまだバンド名に使われていない「Mirra(ミイラ)」をバンド名にしたそう。「Mirra」はポルトガル語で、英語だと「Mummy(マミー)」と呼ぶ。日本語で書くと「木乃伊」。The Mirrazの公式キャラ・木乃伊くんは「ミイラ」とは読まず、その語感のまま「キノイ」と読む。

THE ZONBIESの2ndアルバム『Odessey & Oracle』は名盤

『CANのジャケットのモンスターみたいのが現れて世界壊しちゃえばいい』
アークティックモンキーズの影響をひしひしと感じる曲