the pillows

読み : ザ・ピロウズ

the pillowsは3人組のロックバンド。
通称:ピロウズ
ヴォーカルの山中さわおとギターの真鍋吉明は、
けいおんの登場キャラクターの元ネタになっている。
(山中さわお→山中さわ子、真鍋吉明→真鍋和)

チャートにランクインすることは少なく知名度も決して高いとは言えないが、
ピロウズに影響を受けたアーティストは多い。
2008年にOasisの来日公演の前座のオファーがきたが、
「断った方がネタになるから」という理由で世界的ロックバンドのオファーを断ったという逸話もある。
ちなみに山中さわおはカミナリグモのプロデュースをしている。

the pillowsの由来

バンド名の由来はチェリーレッド・レコードの『Pillows & Prayers』というオムニバス・アルバム。
バンド結成時、ギターの真鍋宅に集まった際、レコードの棚にあった『Pillows & Prayers』を見てバンド名に採用。
山中さわおはバンド名についてこう語っている。
「自分は多様な楽曲を書くソングライターであるため、バンド名はジャンルを特定しない名前がよかった」

「pillow」は「枕」を意味するため、
氣志團・結成15週年で実現した対バン「氣志團 vs the pillows ~枕連(マクラーレン)~」で公演名に枕を取り入れたり、特典でオリジナル枕カバーを付けるなど、枕関連のネタがしばしば見られる。

『SYNCHRONIZED ROCKERS』

『SYNCHRONIZED ROCKERS』は2004年にリリースされたthe pillowsのトリビュートアルバム。
ミスチル、BUMP OF CHICKEN、ストレイテナー、ELLEGARDEN、佐藤竹善、YO-KINGなどがアルバムに参加している。
ミスチルは『ストレンジ カメレオン』を、
BUMPは『ハイブリッド レインボウ』をカバー。
どちらのアレンジも秀逸。


シンクロナイズド・ロッカーズ

new big bang tour

Mr.Childrenとはデビュー時から親交があり、
2006年に「new big bang tour」で一緒にツアーを回り、
お互いの楽曲をそれぞれ1曲カバーして演奏している。
(ミスチルは『ストレンジ・カメレオン』を、the pillowsは『つよがり』を演奏)
ミスチルの楽曲『Prism』は桜井和寿が山中さわおをイメージして作った曲であり、
仮タイトルが「さわお」であったことが明かされた。