UKASUKA-G

読み : ウカスカジー

UKASUKA-GはMr.Children(ミスチル)の桜井和寿とヒップホップグループ・EAST ENDのMC・GAKU-MC(ガクエム・シー)によるユニット。
UKASUKA-Gの読み方は「ウカスカジー」。
2人はサッカー好きという共通の趣味で親交があり、2006年ドイツワールドカップの際にGAKU-MC / 桜井和寿 (Mr.Children)名義で『手を出すな!』(日テレ「サッカーアース」イメージソングとして)をリリースしていた。
UKASUKA-Gは2014年のブラジルワールドカップに合わせて『手を出すな!』の2014年バージョンである『でも、手を出すな!』を2013年3月20日に配信限定でリリース。


でも、手を出すな!

UKASUKA-Gの由来・意味

ユニット名のUKASUKA-GはGAKU-MCと桜井和寿の両者の名前が由来となっている。GAKU-MCから「GAKU」、桜井和寿をローマ字にしてKAZUTOSHI SAKURAIから「SAKU」をとり、「GAKU」+「SAKU」で「GAKUSAKU」。さらにこれを逆から読むとUKASUKAG」=「UKASUKA-G」となる。つまりUKASUKA-GはそのまんまGAKU-MCと桜井和寿のユニットであることを意味する。

こちらはオリジナルバージョンの『手を出すな!』


手を出すな!