vistlip

読み : ヴィストリップ

vistlip(ヴィストリップ)は5人組のヴィジュアル系ロックバンド。
2007年の七夕の日(7月7日)に結成。
メンバーは智(トモ:Vo)、Yuh(ユウ:Gt)、海(ウミ:Gt)、瑠伊(ルイ:Ba)、Tohya(トーヤ:Dr)

両A面シングル『深海魚の夢は所詮、』はテレビ朝日の「musicるTV」10月度エンディングテーマ、『アーティスト』はテレビ東京系列アニメ「遊☆戯☆王ゼアルⅡ(セカンド)」エンディング曲に起用。

2010年7月30日に長野県内の高速道路でメンバーとスタッフを乗せたワゴン車が側壁に衝突し、女性マネージャーが亡くなるという事故が起こった。以降のライブ等をすべてキャンセルし、半年の期間を経て活動を再開。
皆様へ。

vistlipの由来・意味

vistlipは「vista(視覚)」と「lip(聴覚)」の意味を込めて名づけられた造語。厳密にはvistaとlipは視覚・聴覚の意味を持たないが、「vista」が意味する「遠景」(イタリア語では「眺望」を意味する)を「視覚」ととらえ、「lip(唇)」は「唇から発するメロディ」=「耳に届く」=「聴覚」ととらえていると考えられる。

SINDRAの由来・意味

7thシングル『SINDRA』は映画の『シンドラーのリスト』が由来となっており、「SIN(罪)」「DEATH(死)」「RA(太陽神・ラー)」を組み合わせた造語。
作詞をした智はこの曲について『シンドラーのリスト』の主人公に自分たちを重ね合わせた部分があり、「太陽のない世界で太陽神を生み出し絶望の世界を壊し、新しい世界を目指して殻を破りそしてここに戻って来れた、ってことを表現したくて」と語っている。