ニライカナイ

読み : ニライカナイ

『ニライカナイ』は沖縄出身の女性シンガーソングライター・絵本作家のCoccoの16枚目のシングル(2010年発表)。アルバム『エメラルド』に収録されている。PVでは琉球國祭り太鼓をフューチャー。

ニライカナイ

『ニライカナイ』の意味・由来

曲名は沖縄や鹿児島県奄美諸大島に伝わる「理想郷」を意味する「ニライカナイ」という言葉が由来となっている。

「ニライカナイ」=「異界」

「ニライカナイ」は人間界とは隔絶した「異界」または「神界」のことで、
遙か遠くの東の彼方にあるとされる。
(または海の底であったり地の底にあるという)

「ニライカナイ」は豊穣をもたらし生命の源でもある「神界」として伝えられている。
年の始めには「ニライカナイ」より神が降り立ち大地に豊穣をもたらし、
年の暮れになると「ニライカナイ」に戻るとされている。
生者の魂は「ニライカナイ」より訪れ、
死者の魂は「ニライカナイ」に去るという伝承がある。