25コ目の染色体

読み : ニジュウゴコメノセンショクタイ

『25コ目の染色体』のRADWIMPSの4枚目のシングル(2005年11月23日リリース)。
『RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~』に収録

25コ目の染色体

25コ目の染色体の意味・由来

『25コ目の染色体』は人間の染色体が由来となっていて、
22対の常染色体“、”1対の性染色体“を足して「23コ」、
そこに”ハッピー運“と”ラッキー運“を足して「25コ」。
“ハッピー運とラッキー運だけは一つずつ 染色体にのせて”
という歌詞が最後に登場する。

“1、2、3個目が涙腺をノックする 131個目が瞼にのったよ”
の131個は人間の煩悩の数”108個”染色体の数”23個”を足した数。

「染色体」は遺伝子が螺旋状につながった糸状の物体で生物の遺伝情報を担って、
「常染色」は「性染色体」以外の染色体で、ヒトの体細胞は22対、合計44本の常染色体を持っている。
「性染色体」は雌雄の性の決定に関わる染色体。


RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~