Deep Impact

読み : ディープインパクト

『Deep Impact』はDragon Ash feat.Rappagariya名義の楽曲。
(2000年3月15日リリース)
Dragon Ashラッパ我リヤの山田マン、Qをフィーチャリングして制作。
Dragon Ashにとっては7枚目のシングルにあたる。
作詞は降谷建志、Q、山田マン、作曲は降谷建志。

Deep Impact

『Deep Impact』の元ネタ

『Deep Impact』にはAverage White Band(アヴェレージ・ホワイト・バンド)の楽曲『School Boy Crush』を元ネタにしたフレーズが取り入れられている。
Eric B. & Rakim(エリック・B.&ラキム)の『Microphone Fiend』も同じく『School Boy Crush』を元ネタにしている。
『Deep Impact』は『Microphone Fiend』に影響を受けて同じ元ネタを使用している。

Average White Bandはイギリスのファンク・ソウルバンド。

Eric B. & Rakimはアメリカ出身のヒップホップデュオ。

使っているのはイントロから最後まで裏で鳴っているフレーズ。

Dragon Ashの元ネタ・サンプリング一覧