白露-HAKURO-

読み : ハクロ

『白露-HAKURO-』はGACKTの42枚目のシングル(2012年10月10日リリース)
アクションゲーム「戦国BASARA」を実写化したTVドラマ『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-』のテーマソング。

白露-HAKURO-の意味

「白露」は大気が冷えて露ができはじめる時期を意味する。夏の暑さが去りはじめる「処暑」の後、9月8日頃に「白露」が訪れ、その後に「秋分」が訪れる。太陰暦を用いて季節を表す「二十四節気」のうちのひとつで第15に位置する。朝夕が涼しくなり、秋の訪れを感じさせる時期。

本曲は『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-』のテーマソングであるため、「それぞれの武士たちが持っている切な、抱えている悲しさ、逃れられない運命や宿命の中でもがく姿、失うものたちに対する悲しみ」といったテーマを込めいるとGACKTは語っている。