jupiter(BUMP OF CHICKEN)

読み : ジュピター

『jupiter』はBUMP OF CHICKENの3枚目のアルバム(2002年2月20日リリース)。
メジャーアルバムとしては1枚目にあたる。

jupiter

『jupiter』の由来・意味

『jupiter』は「木星」を意味する。
ヴォーカルの藤原基央がアルバム名はどうするかと訪ねられた時、
木星のことを考えていたことが由来となっている。

ジャケットは「木星」の写真から始まり、
宇宙から地球、そして地上に近づいていき、
裏ジャケットの海の中で泳ぐクジラの写真に行き着く。

『Stage of the ground』

この曲はメンバーの友人の子供が生まれた際に作られた曲。
子供の名前が歌詞中に入っている。
「由」という漢字を入れるために「那由多(なゆた)」という漢字を入れたそう。
「那由多」は「那由他」の別字で数の単位の一つ。
一千億(10の60乗)と解釈されることが多いが、10の72乗であるという意見もある。

『ハルジオン』の意味

『ハルジオン』はキク科の多年草の植物でそこらの道端によく生えている。
白やピンクの花をつける。
花言葉は「追想の愛」。
ブリキのジョウロをぶらさげて 立ち尽くした 昼下がり
という部分の歌詞は、
藤原基央が”自分の部屋にブリキのジョウロが転がっている夢を見た“ことが由来となっている。

ハルジオン

ハルジオン

『ベル』の意味・由来

『ベル』は電話のベル(Bell)」を意味している。
3rdシングルの『天体観測』が売れた当時、
これまで全然連絡のなかった知り合いから藤原基央の元に電話が多くかかってきたそうで、
藤原は人間不信になりかけていた。
そうした中である友人が突然「大丈夫か?」とかけてきた電話に救われたそう。
その時の心情を歌詞にしている。

歌詞には”「元気?」ってたずねる 君の声”とあり、
最後に”電話の後で僕が泣いた事を いつまでも君は知らないでいる”と綴っている。
他の知り合いたちは『天体観測』が売れた話題ばかりを口にしたが、
その友人だけは「元気?」と藤原のことを心配してくれた、
そのことがすごく嬉しく救われたのだろう。

『ダンデライオン』の意味

『ダンデライオン』は「たんぽぽ」の英名(dandelion)。
“dandelion”はフランス語で「ライオンの歯」を意味する”ダン=ド=リオン(dent-de-lion)”が由来となっている。
この曲名には動物の「ライオン」の意味も含まれている。