UZA(AKB48)

読み : ウザ

『UZA』はAKB48の28枚目のシングル(2012年10月31日リリース)。
アサヒ飲料「WONDA モーニングショット」の”朝の会議編”CMソングとして起用。
プロデューサーである秋元康はGoogle+にて同年9月18日に開催される「29thシングル選抜じゃんけん大会」での披露を予告。
大島優子と松井珠理奈がセンターをつとめる同曲が初披露された。
10月31日のハロウィンにリリースするということで、発売日前の10月27日に東京、大阪、名古屋で「UZAメガネ」が街行く人に配布された。「UZAメガネ」はカボチャをイメージした至極「ウザい」メガネ。20,000枚が配布されたもよう。

『UZA』の意味

『UZA』は「うざい(UZAI)」を意味している。「うざい」は「うざったい」を省略したもので、「うっとうしい」「わずらわしい」といった意味で使われる。歌詞の内容から言葉でつべこべ言われたりかけひきされるのはウザイ、つべこべ言わず感情でぶつかっていけといった意味に解釈できる。※後半は管理人の解釈なので捉え方は人それぞれです

また、アルファベットで「U」は21番目、「Z」は26番目、「A」は1番目であるため、これらの数字を足すと21++6+1=48、つまりAKB48になるとの解釈もある。

ダンスはAKB48史上、最高難易度とのこと