ワクテカ Take a chance

読み : ワクテカ・テイク・ア・チャンス

『ワクテカ Take a chance』はモーニング娘。の51枚目のシングル。
2012年10月10日リリース。
つんく曰く「ファンキーロック」をテーマにしており、ダンサブルな楽曲に仕上がっている。
「恋愛の事だけでなく、人生感としてもまっすぐに」というメッセージが込められている。

『ワクテカ』の意味・由来

『ワクテカ』の由来は「wktk(ワクテカ)」という2ちゃんねる用語(VIP語)。「ワクテカ」は「ワクワクテカテカ」の略で、胸をワクワクさせながら何かを心待ちにし、興奮で血流が良くなり汗と皮脂で肌がテカテカする状態を意味している。

Take a(テイク・ア)」をネイティブの発音にすると「テカ」になるため、「Take a chance」=「テカチャンス」、つまり本曲では「ワクテカ」の「テカ」は「Take a」という意味も含まれていると思われる。
「ワクゲラ Get a chance!」はおそらく「Get a(ゲット・ア)」=「ゲラ」のことだろう。

以下のAA(アスキーアート)から省略されて『ワクワクテカテカ」→「wktk」と略されるようになった
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

→wktk(ワクテカ)の元ネタ・由来