テリーマン

読み : テリーマン

テリーマンはマンガ『キン肉マン』の登場人物、超人。正式名称は「ザ・テリーマン」
初登場時はプライドが高くいけすかない超人として登場し、なけなしの貯金で怪獣対峙を依頼する子どもを吹っ飛ばすなど嫌なやつだったが、後にキン肉マンの最大の親友・パートナーとなる。

テリーマンのモデル

テリーマンのモデルとなっているのはプロレスラー『テリー・ファンク
名前の由来となっているだけでなく、テリーマンが使用する技もテリー・ファンクの得意技が多い。
また、テキサスブロンコという異名も共通している。

新幹線を止める

テリーマンと言えば有名なエピソードとして新幹線を止めるというものがある。
超人オリンピックという大会の予選において、新幹線を押してどこまで走らせることができるかを競う「新幹線アタック」という競技があったのだが、テリーマンが押した新幹線の線路上に子犬がいたため、テリーマンは自らが押した新幹線を止めに入り、ルール違反で失格となる。テリーマンの優しさを表すエピソードである。

映画やドラマなどで、電車や新幹線などに引かれそうなシーンがあると「テリーマン」、「テリーマン助けて〜」などと言われるがこのエピソードが元ネタというわけである。