ロロノア・ゾロ

読み : ロロノア・ゾロ

ロロノア・ゾロはマンガ『ワンピース』の登場人物
麦わら海賊団の一員で、三刀流の剣士

ロロノア・ゾロの由来

『ロロノア』の由来は実在したカリブ海の海賊フランソワ・ロロノア
本名はジャン=ダヴィ・ノーと言い、ロロネーとも表記される。

フランソワ・ロロノア

非常に残忍な海賊として知られており、恐れられていたという。
ゾロとは違い何百人もの海賊を束ねる海賊団の首領だった。
共通するのはフランソワ・ロロノアも剣の達人であったということ。
しかし当然ゾロの様に日本刀なわけはなく、
海賊映画などでよく見る『カットラス』という湾曲した船刀を好んで使った。

カットラス

画像:Wikipediaより

『ゾロ』の由来についてはアメリカの小説『怪傑ゾロ』から
マスク・オブ・ゾロ』として映画などにもなっていますね。
怪傑ゾロは盗賊でありやはり剣の達人でもあります。