上武医師

読み : ウエタケイシ

上武医師はマンガ『H2』の登場人物
スポーツ医学に精通している医師とされているが
主人公である国見比呂の右肘を「3ヶ月で必ず壊れるガラスのヒジ」と診断。
比呂は野球はこれを機に野球を辞めてしまう。
しかし後に無免許医師であったことが発覚する。

上武医師の由来・モデル

『上武』という名前は実在する医師フランク・ジョーブからと思われる。
『上武』は作中では「うえたけ」であるが、読み方を変えれば「じょーぶ」と読める。
また、逮捕された際の新聞記事には『上武博士』と書かれている。
無免許なので『博士(はかせ)』のはずはないので名前が『ひろし?』か何かと思われる。
フランク・ジョーブ氏はよくジョーブ博士と呼ばれるので『上武博士』で『ジョーブハカセ』となる。

ジョーブ博士はスポーツ医学の名医で、
村田兆治桑田真澄も治療を受けに渡米したということで日本でも有名である。
実況パワフルプロ野球シリーズに登場するダイジョーブ博士もこのジョーブ博士が元ネタ。
当たり前だが実在のジョーブ博士は上武医師のように無免許でもなければダイジョーブ博士のような怪しい手術も行わない。